引越しダンボールについて

一体何個のダンボールを用意すればいいのか、引越しのときに悩む方もいるのではないでしょうか。

必要なダンボールの数は、見積もり時に聞かれます。

そのとき、答えに戸惑ってしまうことも少なくないと思います。

大きい家具類の数であれば、タンスは何個、戸棚は何個、イスは何脚…というように、はっきりした数がわかります。

しかし、その中身となると、明確な答えは出ないのでしょうか?

たとえば本棚の中の本、戸棚の中の食器など、ダンボールに何箱分あるのか把握していないことがほとんどでしょう。

見た目でダンボールの必要な数に見当をつけることは困難といえます。

引越しも複数回に渡れば、少しずつわかってくるかもしれません。

しかし、慣れないうちはダンボールの数なんてよくわからないものなのです。

引越しの前の日まで荷造りを済ませることができず、土壇場になってダンボールが足りないという事態に陥ってしまった経験はありませんか?

ダンボールの必要な数は、荷物の量によって大きく異なるので、一概には言えません。

大体の見当をつけるには、持ち物をリストアップしてみることをおすすめします。

そうすれば荷物の量を概ね把握できることでしょう。

ダンボールが足りないようであれば、引越し業者に追加注文することも可能です。

しかし、その場合も注文してすぐ届くというものではないので、荷造りは早めに始めた方がいいですよ。

丈夫だとはいえませんが、緊急事態時にはスーパーなどのお店に頼み、ダンボールを分けてもらうことも可能です。

≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら


引越し 料金


 

ダンボールが足りなくなって困ることのないように、余裕をもって用意しておくのが賢明でしょう。