引越し準備について

スムーズに引越しの準備を行うには、スケジュールを作成しておくと便利です。

一般的な引越し準備スケジュールを見てみましょう。

引越し準備の際の参考にしてください。

■引越しが決まったらすぐに…

・賃貸の場合、管理会社あるいは家主に退去の連絡

・引越し業者にTEL(特に混み合う3・4月、7・8月には早めに連絡する)

・新居の出入り口、エレベーターの有無、間取りなどの下調べ

・粗大ごみを予約する

・転居お知らせの葉書などを作る

・通学中の子どもがいる場合は転校の手続き

■10日前までに…

・郵便局に転居届けの手続きをする

・新聞や牛乳の配達を受けている場合は引っ越す旨を連絡する

・NHKへ転居届けの連絡をする

・荷造りを始める

■1週間前までに…

・電話の移設手続きを行う

・電力会社に電話をし、使用中止手続きを行う

・ガス会社に電話をし、使用停止手続きを行う。新居のガス会社に開栓の予約をする。

・水道局に電話をし、転出・転入の手続きを行う。

・市町村役所に印鑑を持っていき、住民異動届の提出をする。転出証明書を発行してもらえる。

・銀行で住所変更、公共料金などの自動引き落としの手続きをする。

・クレジット会社に連絡をし、住所変更の手続きを行う。

郵便局、NHK、電話(NTT)、電力会社、ガス会社などへの手続きは、インターネットからも手続きの申し込みを行うことができます。

引越しに伴う住所変更などの手続きに関しては、各ホームページで案内されています。

不明点など詳細については、そちらでご確認ください。

≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら


引越し 料金


 

スムーズに作業を行うためにも、事前にスケジュールを作成しておくことをおすすめします。