引越しの荷造りについて

面倒な荷造りですが、引越しにはどうしても欠かせないものです。

引越しの荷造りには、少々コツがあります。

荷造りのコツをつかんで、できるところから徐々に始めることをおすすめします。

荷造りを始める前に、必要なものをそろえましょう。

以下のようなものがあると便利です。

・ダンボール

・マジックやペン

・カッターやはさみなどの刃物類

・ビニール袋

・新聞紙や折り込み広告

・サランラップ、輪ゴム など

まずは、日常的にあまり使わないものから片付け始めます。

季節外れの服や滅多に使わない食器、そして物置の中身、本やDVDなどの荷造りは早いうちに行うといいでしょう。

小さな箱には重いものを、大きな箱には軽いものを入れるのも荷造りのコツです。

食器などの重いものを大きなダンボールに詰めすぎてしまうと、箱が破れてしまう危険性があります。

物を箱に入れた後には、必ず何を入れたのかわかるように目印を書きます。

こうしておくと、引越し先で何がどのダンボールに入っているかわからないという事態を防ぐことができます。

少々面倒のように思っても、後々のことを考えるといいですよ。

貴重品は、荷物の中に一緒に入れておくことはおすすめできません。

自分で管理するのがいいでしょう。

引越し前日には、冷蔵庫の中に何も入っていない状態にしておきます。

電源を抜いて霜取りと水抜きを行ってください。

洗濯機は、引っ越す日までに水抜きを完全に行わなくてはなりません。

排水ホースなども忘れないように気をつけてください。

≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら


引越し 料金


 

手間のかかる荷造りを少しでも楽にするために、少しずつ始めましょう。そうすると慌てることがなく、スムーズに作業ができると思います。