引越しあいさつについて

転勤や進学などで引越しをするときのあいさつまわりは、当日あるいは前の日に行うのが普通のようです。

できるのなら、何日か前からあいさつまわりをしておくといいでしょう。

その際に引越し予定日、名前、迷惑をかけるという旨を忘れずに伝えることも大切です。

引越しのあいさつの贈り物には、のしをつけることになると思います。

あいさつギフトにつけるのしは、贈る相手によって異なるので、間違いのないようにしましょう。

なお、このときののしは、贈り物を包装紙で包んだ上からのし紙をかける「外のし」を用いることが多いようです。

<引っ越していく家の近所に配る場合>

のし上→粗品、御挨拶

のし下→送り主の名字

<引越し先で配る場合>

のし上→御挨拶

のし下→送り主の苗字(振り仮名をふるとベスト)

のしのかけ方も重要ですが、何を贈り物に選べばいいのか悩まれる方も多いでしょう。

引越しのあいさつの贈り物には、近所の方に配るものには500円〜1000円ほどの品が良いようです。

石鹸、タオル、キッチン用品、お茶、お菓子などが良いでしょう。

大屋さんや管理人に贈るには、1000円〜3000円の品を選ぶと無難だと言われています。

引越しのあいさつとして贈る品は、インターネットからも購入することができます。

近所に配るもの、大家さんや管理人に贈るものなど用途別に品を選ぶこともできます。

品数もとても豊富にあり、希望した場所や時間に注文した品を届けてくれるサービスを行っているところも少なくありません。

そういったサービスを利用すると、とても便利ですよ。

≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら


引越し 料金


 

引越しのあいさつまわりをするときには、相手方にくれぐれも失礼のないようにしましょう。事前にマナーなどを調べておくのもいいですね。