引越し掃除について

荷造りに手間をとられ、忘れてしまってはいけないのが掃除です。

掃除にも案外時間がかかるものです。

引越ししていく家の掃除は、荷造りと同じように早いうちにできることから始めるといいでしょう。

スムーズに掃除をするには、それぞれの場所などによってポイントがあります。

それらのポイントをおさえ、しっかりと掃除をして気持ちの良い引越しをしたいものですね。

<畳、床、壁、天井>

畳やフローリングは、最初に掃除機をかけてから、固く絞った雑巾で拭きます。

つや出し用の洗剤を使っても良いです。

小さなキズや穴などは、市販の補修材を使用してキレイにします。

細かいキズは、部屋を引き渡すときにチェックされます。

可能な限り修繕しておくといいでしょう。

タバコによるヤニをとるのは困難ともいえます。

しかし、その他の汚れは根気良く落としましょう。

<台所>

油で汚れたものは、外せるものは外してつけ置きをしておきます。

小麦粉を振りかけてからこすると、油がとれやすいようですよ。

ぜひお試しください。

最後には乾拭きをしましょう。

<トイレ、お風呂>

ひどい汚れのものは、つけ置きをしておきます。

使用する洗剤は浴槽の材質によって違うので、事前によく確認してください。

水道管のつまりなどのチェックも忘れてはいけません。

<窓ガラス>

新聞紙に洗剤を直接つけ、丁寧にこすると汚れを落としやすいようです。

桟の汚れは、割り箸や歯ブラシなどを使って、丁寧に汚れをとります。

≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら


引越し 料金


 

面倒な掃除ですが、徐々に始めていくと比較的楽にできると思います。抜け目のないように、キレイにしましょう。