引越し手続きについて

引越しをする際には、いくつもの手続きが必要になります。

引越し時に必要な手続きを、わかりやすいように一覧にして見てみましょう。

<公共機関の引越し手続き>

■役所で行う手続き

・転出証明、転出届(転出14日前から受付)

・転入届(転入後14日以内に行う)

・国民健康保険(転入後14日以内に行う)

・国民年金

・児童手当

・印鑑登録

■役所あるいは保健所で行うもの

・廃犬届、畜犬登録

■清掃事務所で行うもの

・粗大ごみ(各地域のごみ収集日の3〜4日前に連絡する)

■陸運支局

・原付自転車(転入後15日以内に行う)

・自動車、自動二輪(転入後15日以内に行う)

■警察署、各試験場、運転免許更新センターで行うもの

・運転免許証(更新1ヶ月前であれば、運転免許証を更新するときに変更できる)

■郵便局で行うもの

・郵便物の転送

<生活設備に関した手続き>

■NTTで行うもの

・電話関連(電話工事は予約制であるため、連絡は早めにすること。

NTTのホームページからも手続きできる)

■プロバイダーで行うもの

・インターネット関連

■電力会社で行うもの

・電気関連(電力会社のホームページからも手続きできる)

■ガス会社で行うもの

・ガス関連(ガス会社のホームページからも手続きできる)

■水道局で行うもの

・水道関連

各手続きには、印鑑や身分証明書などが必要なものも多くあります。

二度手間になってしまわないように、手続きに必要なものもあらかじめよく確認しておくといいでしょう。

≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら


引越し 料金


 

引越しのときに必要な手続きは大変多くあります。忘れてしまうことのないように、ご注意くださいね。