引越し時期について

実は引越し料金は年間を通して同じというわけではないことを、ご存知でしたでしょうか?

引越し料金の年間推移データを見てみると、引越し時期によって料金に安い・高いがあることがわかります。

一年間で引越し料金が最も安い時期は、一月のようです。

反対に、最も高い料金になる時期は、三月という結果があります。

やはり引越しシーズンでもある三月は、高い料金設定になるのかもしれませんね。

では、一体どの程度の違いがあるのでしょうか?

最も安い一月と最も高い三月の引越し料金を比較すると、約五割増しの差額が発生するようです。

つまり、一月には十万円で済ませられた引越し料金が、三月には十五万必要になるということになります。

なぜこのような差額が出るのかというと、人件費が上がるというのが理由の一つに考えられます。

引越しシーズンには、作業員のニーズもピークになるといえるでしょう。

それによって人件費も高くなり、引越し料金に影響が出てしまうようです。

可能であれば、引越しシーズンを避け、需要が安定していて費用も安い一月に引越しをできるといいですね。

最高値である三月よりも50%安くなれば、浮いたお金で各引越し業者が提供しているオプションを利用することもできるでしょう。

「大切なピアノに傷をつけてほしくない」「インターネットの設定も全てやってもらいたい」など、それぞれ要望があると思います。

業者によって用意されているオプションには違いがあります。

利用することを考えるのであれば、そういった点も考慮に入れて引越し業者を選ぶといいでしょう。

≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら


引越し 料金


 

できるのであれば、引越しシーズンを避け、費用も安い時期に引越しを行うことをおすすめします。