引越し手続きについて

就職や進学、単身赴任などで一人暮らしを始める方も多いと思います。

引越しには、あらゆる手続きをしなくてはなりません。

一人暮らしの引越しに必要な手続きを前もって確認し、後々困ることのないようにしておきましょう。

■二週間前

・転出届を提出する。

・印鑑登録の廃止手続きをする。

・国民健康保険の転出届・原付自転車の登録変更手続きをする。

これらの手続きは、一度に行ってしまうと楽でしょう。

手続きは、近くの役所や出張所で行います。

・電話に関する手続きをする。

NTTや代理店に連絡をし、電話の新設手続きを行います。

引越し当日から電話を使えるように、早めに、申し込みをしましょう。

■一週間前

・郵便物の転送サービスへの申し込みをする(郵便局)。

・ガスの使用開始手続きをする(ガス会社)。

・NHKの住所変更手続きをする(NHK)。

・新聞の住所変更手続きをする(新聞営業所)。

インターネットを利用している場合は、利用しているプロバイダにも連絡をします。

利用を急ぐ場合は、やはり早めに手続きを行うことをおすすめします。

■引越し当日

・ガスの開栓。

ガスの開栓は水道や電気とは違い、ガス会社の係員によって行われます。

本人が立会わなければならず、予約が必要となります。

申し込み手続きは忘れずに行ってください。

■引越し後

・転入届を提出する。

・印鑑登録を行う。

・国民健康保険の加入手続きをする。

・国民年金の住所変更手続きをする。

・原動機付自転車の登録、住所変更手続きをする。

・運転免許証住所変更手続きをする。

・軽二輪車の登録変更手続きをする。

・水道、電気の使用解して続きをする。

・電話の開設、移転手続きをする。

≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら


引越し 料金


 

引越し前だけではなく、引越し後に必要な手続きは多数あります。忘れることのないように、お気をつけください。