ホームページサービスのあるプロバイダについて

情報を探すだけじゃなく、自分からの発信に使われることも非常に多くなったインターネット。

ホームページを通して新しい知識を得るだけじゃなく、交流が生まれることもある時代になりました。

ビジネスや趣味など幅広く利用されているホームページですが、加入するプロバイダを選ぶことは大きなポイントとなります。

数多くのプロバイダがある中で、ホームページサービスが充実したところはどこなのでしょうか?

いくつかのプロバイダを取り上げ、比較してみたいと思います。

■@nifty

・容量10MB。

・自作CGI可能。

・sendmailは使用不可能。また、DNSの逆引きも不可能。そのため、掲示板投稿者が使っているホスト名の取得も不可能。

・SSI不可。

・商用利用可。

・初心者向けのホームページ作成機能あり。

■interQ MEMBERS

・フレッツADSL対応コースの場合、容量20MB。

・自作CGI・SSI共に可能。

・sendmail利用可能。

・telnet接続不可能。

■BIGLOBE

・ブロードバンドコースの場合、容量100MB。

・自作CGI可能。

・SSI利用不可能。

・telnet接続不可能。

・簡単にホームページ作成ができるサービスあり(月額315円)。

・商用利用可能。

■AKIRAインターネット

・対象地域は府中市、国分寺市、小平市、小金井市、多摩市、稲城市、東村山市のみの地方プロバイダ。

・自作CGI。

・SSI可能。

・UNIXシェル利用可能。

・sendmail利用可能。

・商用利用可能。


≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら

 

 

ホームページを開設するのなら、ホームページサービスについてもよく調べておくといいでしょう。それぞれをよく比較してみてください。