ntt対応プロバイダーについて

プロバイダを選ぶ際には、いくつかのプロバイダを比較することになると思います。

安さで選ぶか回線速度で選ぶか、その基準は人それぞれで違うことでしょう。

NTT東西の「Bフレッツ」では、「プロバイダパック」というものを用意しています。

これは、「Bフレッツ」とプロバイダの契約がセットになったものです。

そこで、フレッツではおすすめのプロバイダとして、以下のものをあげています。

フレッツおすすめのプロバイダへの加入も検討されてみてはいかがですか?

※各料金は税込みの月額料金となります。

(Bフレッツ+プロバイダ料金)

■@nifty「@nifty光 with フレッツ」6,720円〜

■ASAHIネット「ASAHIネット 光 with フレッツ」6,279円〜

■BB.excite「BB.excite 光 with フレッツ」5,985円〜

■BIGLOBE「BIGLOBE光 with フレッツ」6,720円〜

■DTI「DTI 光 with フレッツ」6,458円〜

■GyaO「GyaO 光 with フレッツ」6,680円〜

■hi−ho「hi−ho 光 with フレッツ」6,720円〜

■OCN「OCN 光 with フレッツ」6,720円〜

■plala「ぷらら光パック with フレッツ」6,510円〜

■So−net「So−net 光 with フレッツ」6,720円〜

■WAKWAK「WAKWAK 光 with フレッツ」6,510円〜

なお、料金などは2009年2月現在のものです。

変更になる場合がありますので、ご了承ください。


≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら

 

 

加入するプロバイダを選ぶときには、フレッツおすすめのプロバイダもチェックしてみるといいでしょう。