プロバイダの速度について

どんなに料金が安くもあまりに回線速度が遅いと、快適にインターネットを使うことはできません。

なかなかページがめくられないと、ストレスになってしまいます。

プロバイダを変更するときなどは料金と同時に、回線速度も考慮に入れましょう。

ここでは、主なプロバイダの回線速度を比較してみたいと思います。

プロバイダを選ぶ際の参考にして頂けると幸いです。

まずは、光プロバイダの速度を比較してみましょう。

NTT東西日本の「Bフレッツ」および「光プレミアム」では、ほとんどのプランが通信速度100Mとなっています。

ファミリータイプやマンションタイプなど、様々なプランがあるので、速度だけではなくそれぞれの内容を比較してみるといいでしょう。

ADSLプロバイダの回線速度は、以下のようになっています。

・ヤフー!BB 50M Revo東西日本…50.5M

・OCN ADSL 50.5M…50.5M

・ヤフー!BB 50M東西日本…50M

・NTT西日本フレッツADSLモアスペシャル+OCN(ドットフォン付)…47M

・NTT東日本フレッツADSLモアii+OCN(ドットフォン付)…40M

・NTT西日本フレッツADSLモア40+OCN(ドットフォン付)…40M

・ヤフー!BB 26M東西日本…26M

・NTT西日本フレッツADSLモア24+OCN(ドットフォン付)…24M

・NTT東日本フレッツADSLモア+OCN(ドットフォン付)…12M


≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら

 

 

回線速度は快適にインターネットを使えるかどうかにおいて、とても大切なものです。よく比較することをおすすめします。