水道引越しについて

引越しをするにあたり、新しく水道を使うときや水道の使用を止めるときなどは、水道局で手続きを行わなくてはなりません。

各手続きは、引越しの1週間前までに行うのが望ましいようです。

遅くても、3〜4日前までには行うようにしましょう。

ただし、各地域の水道局によっては、日曜日や祝祭日には手続きを行ってない可能性もあります。

事前によくお確かめください。

水道の使用を止める場合は、水道局や市町村役場の水道課で手続きを行います。

電話やホームページ、あるいは郵送で、契約者氏名・現住所・検針票に記載されているお客さま番号・使用中止希望日(引越し日時)・引越し先の住所および電話番号を伝えます。

この手続きを行わないと水道を使っていないにも関わらず、基本料金を支払わなくてはならなくなります。

忘れることのないように、くれぐれもご注意ください。

それまで使用していた部屋の水道料金については、日割り計算での支払いになります。

支払い方には、以下の方法があります。

・現地で清算する方法(要予約)

・口座振替(引越し先が同じ水道局の場合に限る)

・請求書での支払い(引越し日に支払いができない場合など)

引越し先で水道を使い始めるときには、必要事項を「開始申込ハガキ」に記入して投函します。

この開始申込ハガキは、ポスト、新聞受けの中、玄関などに置いてあることが多いので確認してみてください。

何処にも見当たらない場合は、水道局に連絡しましょう。

また、水道が使えない場合には、水道メーターの手前にあるバルブを確認してみてください。

≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら


引越し 料金


 

引越し先で滞りなく水道を使うためにも、手続きはきちんと行いましょう。