転出届の郵送について

住所変更時の転入届や転居届に関しては、必ず各市区町村の役所に提出しなくてはなりません。

しかし、引越し先が現在の市区町村以外である場合に必要となる転出届は、郵送での届出も可能です。

転出届を郵送すると、新しい住所の自宅に転出証明書が送付されます。

送付された転出証明書を持参することで、転入届を提出できるようになります。

転出届を郵送する場合、用いる用紙に決まりはありません。

コピー用紙などでも問題ないようです。

用意した用紙には、以下の事項を記載します。

・転出証明書の送付先(本人の氏名、住所、電話番号)

・旧住所、本人の氏名、世帯主の氏名

・新住所

・転出年月日

・転出先の世帯主の氏名

封筒には、必要事項を明記した転出届と返信用封筒を入れます。

返信用封筒には、新しい住所と名前を記入し、80円切手を貼ってください。

郵送の場合も、身分証明書が必要です。

運転免許書や健康保険証、パスポートなどのコピーを同封することを忘れないでください。

転入届を郵送で提出する場合、ホームページから郵送による転出届書をダウンロードできる市区町村もあります。

仙台市では、郵送専用の用紙をホームページから無料でダウンロード可能です。

記載例もありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

東京都荒川区など、他の市区町村のホームページでも、郵送による転出届の提出による案内があります。

郵送専用の用紙をダウンロードできる場合も少なくありません。

ぜひご活用ください。


≪フレッツ光≫東日本エリアのキャンペーンはこちら

≪フレッツ光≫西日本エリアのキャンペーンはこちら

 

 

何らかの事情により転出届の提出に行けない場合は、郵送による提出も可能です。期限を過ぎてしまわないようにご注意ください。